富貴蘭に挑戦


過去の記録 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年

大阪に戻って来て、3年足らず・・・9階の真南向き、は富貴蘭にはとても辛そうです。やっと少し環境に順応してくれたかな。といっても枯らしてしまったのもありました。 今年はもっとマメに更新したいと思っています。

励ましのお言葉はこちらへ

2008年5月22日

以前よりは、富貴蘭の面倒もみるようになってきました。いやはや、あまりにも過酷な環境で耐えてきたみんなはほっと一息でしょうか。
でも、枯らしたのもいくつか・・・その中で生き延びてきてる子たちはかなり根性があるとみた(^・^)
毎日水をやっていたら、えらい綺麗なのがあるなと。 みると「敷島錦」くん。柄ほとんどなかったのに・・・。記念にパチリ。あっ、この写真を見られたら、いかに植替えしてないかばればれだぁ。早くしないと(^_^;)、




6月1日 追記です。
父にこの写真を見せたら、敷島錦ではないのではといわれたのです。敷島錦は軸も根も泥がかるけど、これは青軸青根ではないかと。・・・父さんから頂いたものなのですが・・・ここに直筆の 札が・・・それでもなぁ。といわれ、持って行って実際に見てもらうことにしました。すると、確かに葉巾は充分広くて、敷島錦かも・・・良く見ると根はかすかだけど泥を 含んでいるから(この写真より伸びて来ています)、変化してきたんだなと。このままいくと面白いものになるかもしれないから、もっと派手になるように育てていったらいい。といわれました。
私としては、そうしようと思ってそうしたのではないのですが・・・日がかなりきつく水がたりなかったと思います。水が多めに必要で、日に弱いという青海は見事に 枯らしてしまいました(ToT)/~~~ほんとに難しいです。まぁ、とりあえず、敷島錦くんには毎朝、もっと派手になれもっと派手になれ〜〜と声をかけようと思います。

2008年5月13日

昨日に引き続き、もう一つ。父さんに何か面白いものなぁい?と聞いたところ、これを写せと言われました。
「金透冠」新品種で、青に出て、2〜3枚目くらいから、紺覆輪に変化していくそうです。

2008年5月12日

ベランダ菜園にかまけ、富貴蘭はあまりかまってなかった・・・やっと植替えする気になったけど、まだ終わってません(^_^;)
とりあえず、場つなぎにと言っては何ですが、父さんの羆のお写真を出しておきます。最近、とっても綺麗な根がでたそうですが、 ナメクジにやられてしまったと。ほんとに綺麗な根だったそうで。証人は千野さんです。千野さんが遊びに来られた夜に食べられたと。 それにしても、よりによって。やっぱり高いのは美味しいのでしょうか。

2007年12月14日

なんと一年も何も書いてない。どうも、富貴蘭にはつらい環境にいるようです。ま南向きのベランダはとても過酷な環境だったようで、ほんとに うまく育ってくれません。でも、家庭菜園は絶好の環境のようで、夏はモロヘイヤ、今はほうれん草がほんとに元気に育っています。
それにしても、あんな小さい種が大きく育って、お店で売ってるより美味しそうなほうれん草ができるとは。。。感動です。なんてこと言ってる 場合ではないのですが。
18日に父さんが入院します。胸の中に埋まってるICDの交換手術。なんせ年が年ですからやっぱり心配です。元気にお正月には戻ってくること祈ってます。



先頭に戻る