トップへ

2017年4月1日版


調布パソコンサークル規約


第1章 総 則

第1条 本会は、「調布パソコンサークル」と称する(以下本会という)。
  2.本会の略称はCPCとする。
第2条 本会の所在地は、代表の住所とする。


第2章 目的及び事業

第3条 本会は、情報化を生活、文化、社会などいろいろな面で活かすことにより、
    豊かな生き方とふれあいある地域社会を育むことを目的とする。
第4条 前条の目的を達成するため次の事業を行う。
  (1)市民のパソコン他情報処理機器利用を普及し、高度化するための事業
  (2)パソコン他情報処理機器を利用した交流のための事業
  (3)その他本会の目的にふさわしい事業
  2.本会が行う事業はボランティアの趣旨に沿ったものとする。
  3.本会は宗教活動や政治活動は行わない。


第3章 会 員

第5条 入会を希望する者は、入会申込書によって申し込み、代表の承認によって決す
    る。
  2.会員は本規約を遵守し、本会の名誉、品位を尊重しなければならな い。
第6条 会員は、調布パソコンサークル経理規程に定める会費を納入しなければならな
    い。
  2.納入された会費、入会金等は返還しない。
第7条 会員は、代表に申告することにより退会することができる。
  2.前条第1項の会費納入が2年間滞った場合は、その時点で退会したものとみな     す。
第8条 この規約に違反した会員は、総会の議決により除名することができる。


第4章 役 員

第9条 本会につぎの役員を置く。
  (1)代表: 1名
  (2)副代表: 2名
  (3)経理担当役員: 1名
  (4)事業担当役員: 若干名
  2.代表は本会を代表し、会務を統括する。副代表は代表を補佐し、代表に事故ある     時は、その職務を代行する。経理担当役員は本会の経理を担当する。事業担当役     員は、本会が運営する事業を分担して所轄する。
第10条 役員は会員の中から総会で選任する。役員の任期は1年とし、再任を妨げな      い。
第11条 本会に顧問を置くことができる。顧問は役員会で候補を推薦し総会で決定      する。
  2.顧問は、会員、非会員の区別をしない。
  3.顧問は役員会の要請により、役員会に出席し意見を述べることができる。


第5章 役員会

第12条 役員は役員会を構成し、本会の業務を執行する。
第13条 役員会は代表が必要と認めた場合、または役員総数の2分の1以上の要請に      より代表が招集する。
  2.役員会は役員の3分の2の出席をもって成立し、議事は出席役員の過半数     をもって決する。賛否同数の場合は議長が決定する。
  3.代表が必要と認めた場合は、電子メールで議題の提案、意見交換、賛否の表明     をもって役員会とすることができる。
  4.役員会が必要と認めた場合、会員の中からアドバイザーを選び、役員会に出席を     求めることができる。アドバイザーは議決権を持たない。
  5.議事録は、書記が作成し、議長が承認して発行する。
第14条 役員会は、以下の事項を審議する。
  (1)本会の運営にかかる事業
  (2)外部からの委託事項


第6章 総 会

第15条 総会は、本会の最高議決機関とし、会員により構成する。
  2.総会は通常総会と臨時総会の2種とする。
  3.通常総会は年1回開催する。臨時総会は役員会が必要と認めた場合、または会員     総数の3分の1以上の要求により開催する。
  4.代表が必要と認めた場合は、電子メールで議題の提案、意見交換、賛否の表明を     もって臨時総会とすることができる。
第16条 総会は代表が召集し、会員の半数以上の出席で成立する。
第17条 総会の議長は出席会員の中から選出する。総会の進行は、議長が行う。
  2.副議長、書記は議長の指名による。
  3.総会の議事録は書記が作成し、議長、副議長の承認を得て発行する。
第18条 総会の議事は出席会員の過半数をもって決する。賛否同数の場合は議長が決定      する。
第19条 総会は以下の報告、審議、決定を行う
  (1)事業報告および決算
  (2)役員の解任および選任
  (3)事業計画および予算
  (4)規約・規程・基準の改廃、会費および入会金の額
  (5)外部団体への加入または参加
  (6)その他本会運営上の重要事項


 

第7章 情報管理

第20条 個人情報の取り扱いについては、調布パソコンサークル個人情報管理規程に従      う。
第21条 経理情報の管理及び処理については、調布パソコンサークル経理規程に従う。
第22条 本会の所有する文書の管理は、調布パソコンサークル文書管理規程に従う。


第8章 事業年度

第23条 本会の事業年度は4月1日より翌年3月末日とする。
  2.本会設立当初の事業年度は、本条の規定にかかわらず2000年1月14日から     2001年3月31日までとする。


第9章 雑 則

第24条 この規約の改廃は、総会の承認による。
第25条 この規約に定めのない事項は役員会で決定する。
第26条 この規約は2017年4月1日から施行する。







調布パソコンサークル
Copyright © 2002-   cpc  All rights reserved

御連絡先は トップページ に掲載しております。