活動について

調布パソコンサークルでは、市民向け講習会の他、「パソコンを通してふれあいのある地域社会をつくることに役立てよう 」と、パソコンボランティアとして様々な活動を行っています。

パソまるクラブ  パソまるクラブ

調布パソコンサークル主催のパソコン講習会及びiPad講座修了者を対象にした「パソコンやタブレットの使い方」の相談室です。
スタートは2001年(平成13年)1月。第1回パソコン教室が終了した時、修了者から「もっと勉強したい」、「まだ、一人ではパソコンを使えない」など、たくさんの要望や不安が寄せられました。 この切実な声を受けて、パソコンの使い方の個別相談に応じるために開設したのが「パソまるクラブ」です。
相談室はあくろす(京王線国領駅北側)にて週2回開催しています。パソまるクラブ会員数は約80名(2018年4月現在)。

詳細はこちら→

対外支援活動・交流

CPCは講習会だけではなく、様々な対外支援活動も行っています。

IT講習会

平成13年5月~平成14年8月:調布市のIT講習会にアシスタントとして市内の小中学校で支援、協力 。 後、CPC主催で講習会修了者にメールとインターネットの使い方と活用についてフォローアップ講習を開催。

第六中学校・若葉小学校

・中学校部活動(パソコンクラブ)に放課後定期的に通い、ホームページ作成やパワーポイントでの発表方法の指導
・小学校PTA向け、名刺作成講座を開催
・パソコン教室で行われる小学校の授業お手伝い

市民向けイベント開催

「パソコンを楽しむ市民の集い」を定期的に開催。展示、パソコンやiPadによるデモを実施。又参加型講習会として名刺作り、シール作り、コラージュ作成、アイロンプリントなども実施

仙川チャリティーウォーク

iPadによるお名前シール・似顔絵シール作りを実施

シニア施設でiPadの講座

都内の某施設で入所者を対象としてiPad体験会を実施

バリアフリーパソコン教室への協力

視聴覚障がい者の支援のためのパソコン教室へ参加

福島のパソコンサークルとの交流

震災後、福島を訪れ交流、その後もSkypeを通して交流,地元の特産物の販売協力

「地域デビュー」に参加

就労支援

就職活動をする若い人々のためのワード、エクセル講座を開催

市民テレビフォーラムへの協力

福祉関係の団体に協力

ホームページづくりの指導・アドバイス

商工会・自治会や郵便局のIT化に協力

・調布市商工会主催の1店1ホームページ作成に向けた講習会のアシスタント
・自治会の名刺づくり、年賀状づくり講習会開催
・郵便局局員向け「一太郎」講習など開催

★高齢者施設でのタブレット講座の開催やその他パソコン教室の開催 ご希望があれば、相談させて頂きます。

※数々の福祉活動が評価され、数回、社会福祉協議会より感謝状を授与された。

ページの上へ