=== top⇒ガイダンス==
2002/10
パソまるクラブ会員のためのガイダンス

パソコンを上手に使おう

 パソまるクラブは、初心者の皆さんが、他人の力を当てにしないである程度のレベルまで自分で出来るようになることを願って設けられました。
即ち、みなさんが「自走力をつける」ことが、私たちボランティア・アドバイザーの願いであり、目標なのです。

 以下に述べることは、これを実現するため、初心者のみなさんが上手に楽しく学ぶための「アドバイス集」です。  早く自走力を付けてパソコンを自由に操作し、お互いに楽しく交流し、できれば、アドバイザーの仲間に加わって頂くようになる日を、私たちは待ち望んでおります。
  1. パソコンの主人公になろう。
    パソコンは道具です。そして上手に使えばこの上なく忠実な下僕なのです。
    パソコンに馬鹿にされてはいけません。一日も早く顎ならぬ指先で思う存分使いまくれるようになりましょう。
    まずパソコンを使って何をやりたいかを決めましょう。
    当てもなくあれこれ中途半端に食い散らかすよりも、 自分のやりたいことに集中して取り組み、ある程度のレベルに達するまで手を緩めずに頑張ってみましょう。
    そうすれば、意外と他のアプリケーションに進んでも応用が効くものです。
    そしていくつかの仕事を仕上げていくにつれて、あなたのパソコンは徐々に何を命じても良く動く忠実な下僕になってきます。
     
  2. 「パソまるクラブにはもっと上達してから行こう」とか、「こんなことが分らないのでは恥ずかしい」などと思わないで下さい。できない人のためにあるのが、パソまるクラブなのですから。
    パソコンは、さわる回数に比例して上達します。だれでも、失敗を重ねながら、上達してきました。失敗を恐れず繰り返しチャレンジしましょう。
     
  3. 分らないことを質問するだけの受身の「教わる」姿勢でなく、参考書・雑誌などを買って、自ら積極的に「自ら学ぶ」ことも肝要です。
    時には、パソコンショップや本屋を覗いて見ましょう。
     
  4. 習ったら、帰ってから必ず復習しましょう。
    復習もしないでパソまるクラブに来ても、それは時間の無駄になります。
     
  5. 教えてくれたアドバイザーの名前は覚えて帰りましょう。
    そして、帰宅してから自力で出来たら、次回にはその旨を喜び勇んで報告しましょう。
     
  6. 基礎を飛ばして、いきなり自分の実力以上の上級のソフトを使おうとするのは慎みましょう。
    (新しいソフトを買う前にアドバイザーに相談してください。)
    基礎をしっかり身につけておけば、自分で思った以上に応用力が付いてくるし、次に進むときには上達が早いのです。
     
  7. 時には【HELP(ヘルプ)】をクリックして開いて読んで見ましょう。
    ヘルプには、言葉の解説や操作の仕方などが書かれているので、困ったときに役立ちます。自走力をつけるために是非挑戦してみてください。ただ、難しい言葉で余計分らなくなるような説明が屡々出て来ますが、解かるところだけ拾い読みしても非常に役に立つものです。解からない所はメモしておき、後で教わることにして次に進み、先ず全体像を掴むようにしましょう。
     
  8. こまめに保存する習慣をつけましょう。     後述10.<注>
     
  9. エラー・メッセージが出たり、「不正処理をしたので・・・・・・・・」などのメッセージにあわてたり、腹を立てたりしないで、心を鎮めて、どんな場面、どの操作(キー、アイコンなど)で、そんなメッセージが出たかをメモに記しておくと、質問されたアドバイザーも事態がわかりやすく、より適切なアドバイスができるでしょう。
     
  10. 画面がフリーズして、しばらく何も動かなくなったら、「【Ctrl】+【Alt】+【Delete】を同時に押して、パソコンを再起動する」を覚えておきましょう。
    ”CAD”と覚えておくと良いのです。
    <注>この時は、作業中のものは全て失われてしまいます。そのためにも、前記のように「こまめに保存」しておくことが大切なのです。
     
  11. メールを始めたら、出来るだけ1日に1回は受信トレイを開き、受信する習慣をつけましょう。そして、受信メールには返信をするのがマナーです。
    難しく考えないで、「メールを有難う。」「○○のメールを受け取りました。」「後日お返事します。」などだけでも良いのです。
     
  12. ウィルス防御のため、ウィルス・ワクチン・ソフトを購入して、インストールしておこう。
    その場合も、インストールしただけでは安心できません。1週間または10日に一度くらいは「Update(アップデ−ト」して、最新の防御体制に更新しておきましょう。
    多くのプロバイダーが実施しているメール・チェック・サービス(有料)等を利用するとさらに安全度が高くなります。
     
  13. プリンター、スキャナー、CD-R/Wなどの付属機器やデジタルカメラ等について質問をする際は、必ずその機器の取扱説明書を前もって目を通してから、忘れずに持参してください。
     
  14. 以上
    パソまるクラブ運営委員会



調布パソコンサークル
Copyright © 2002-   cpc  All rights reserved

御連絡先は トップページ に掲載しております。