1番―第10番 第11番―第20番 第21番―第30番 第31番―第40番 第41番―第50番
第51番―第60番 第61番―第70番 第71番―第80番 第81番―第90番 第91番―第100番

解 題

  「象戯作物」について

 本書の原本は、現在私の手許に有り、これが初公開となり、他に類書の存在も確認されていない。
 刊行年は詳らかでないが、虫食い等の状態から判断して、江戸末期〜明治初期の間に発行されたものと推定している。
 将棋関係の出版物は、江戸末期(文化、文政の頃より)以降、袖珍判(現在で云うならば文庫本クラス)と称する小本が多いなかに有って、本書は異例の大冊と云える。
 和製、和綴、美濃判一巻。序文、跋文、著編者名、刊記等の記載なし。図式百番、解なし。
題簽には堂々と「象戯作物」と謳って有り、献上図式の一つではなかろうかとさえ思われるほどで有る。
 しかし、本書は、その大半が引用図からなっており、特に初代宗桂の作品からの引用が目につく。その中には、京都陽明文庫に蔵されている五十番集のみにしか残されていない図も有り、引用図としては稀有の例かと云えよう。
 又、引用例の解らない新図も若干含まれており、興味を引く図もいくつか有る。
 これら全局にメスを入れて、「解答集」として続編の発行を予定している。

                                  昭和五十六年五月一日

                                  北 村 憲 一  


Since:20th.December.1999
All right reserved copyright (C) k-oohasi 1999-2009

詰将棋博物館