オールインワン小型水槽を極める

〜セット器具だけで水草いっぱい魚いっぱいエビいっぱい水槽は可能か!?〜

アクアリウムの基本を考えながら、オールインワン小型水槽にセットされているシステム(器具類)に少し手を加えただけで、魚いっぱい、エビいっぱい、水草いっぱいの楽園を作ろうという試みを紹介します。 なにぶん初心者の域を出ない素人が小さな脳みそをフル活動させて考えたものなので、「それ違うんじゃ?」というような点も多々あると思いますが、そんなときにはご指導いただけたら幸いであると考えております。
ご意見、反論などございましたら、お気軽にメールいただけますようによろしくお願いします。

 「オールインワン小型水槽画像

1.オールインワン小型水槽(まずはここからご覧下さい)

2.メリットデメリット(実はデメリットのほうが多い?)

3.セット内容(私の愛用する水槽セットの内容)

4.濾過システム(濾過システムを検証、濾過パワーアップ!)

5.ろ材(こんなろ材で濾過超パワーアップ?)

6.照明(照明パワーアップ!)

7.CO2(小型水槽のCO2添加システムはこれで決まり!)

8.水温(こればっかりは残念ながら・・・)

9.水草(小型水槽にこんな水草どうでしょう)

10.生体(小型水槽にこんな生体どうでしょう)

11.底砂(オールインワン小型水槽でアクアソイルは不要?)

12.エアレーション(やるべきかやらざるべきか・・・)

13.肥料(肥料はこれだけ)

14.流木(これが結構難しいんです)

15.換水(不必要な換水は水槽バランスを崩す!?)

16.タイマー(生活が不規則な方、家を空けがちな方の必須アイテム)

17.カルキ抜き(カルキ抜きこと塩素中和剤の規定量って?)

18.pH測定器具(出来ればデジタルpHメーターがほしいです)


Home | Aquarium | Book | Katsu | BBS | Profile