15.ミニプロホース(費用40円)

以前“たく”さんに教えていただいて、作ってみたらこれがなんとまあすばらしい!
底床掃除器具の定番として水作の「プロホース」がありますが、小型水槽で使うとあっという間に水無いやん!ってな具合。
また、エビ水槽ではついつい稚エビを吸いこんでしまったりもしますよね。
そんな時にはこいつが良い!

最近Q&A掲示板でよく登場しているので、こちらのDIYコーナーにまとめてみました!


水流が緩やかで、底砂をゴ〜〜〜〜〜ッと豪快に吸いこまないソフトな使用感なので、周りにいるエビ達も全然逃げようとせず、快適快適!
そんなミニプロホースですが、底床掃除の性能は侮れませんぞ!

では早速Let’s DIY!
園芸用でもアクア用でもなんでも良いので、こんなアンプル状の空き容器を用意しましょう!

まずは空き容器のキャップを引っこ抜きましょう!
指で簡単に抜けるでしょ?

底部分をカッターナイフで切り取ります。
これも素材(ポリエチレン)が大変柔らかいので、楽ちん楽ちん!

こうして簡単加工した空き容器にエアチューブを突っ込んで完成!
お〜〜〜〜! 簡単簡単!

私は普通のエアチューブではちょっとパワー不足の感じがしたのと、どうしてもゴミが詰まりやすいので、ホームセンターでエアチューブよりも少しだけ内径の大きなビニールチューブを使用しています。
40円/mぐらいで買えますよ! やっすー!


これアクリル板です。
こいつを追加したら上記のミニプロホースがパワーUPして多機能になるんですよ!
????どう使うんでしょう?

これでわかるかな?
ミニプロホースにアクリル板を突っ込んだだけです。
ガラス面のちょっと気になるコケをアクリル板でこそぎ落としたら・・・・・お〜〜〜!
コケが舞い舞せずに、どんどんミニプロホースが吸いこんでくれるんですよ!
なかなか使えるやつですな!


エビ水槽の必需品!
簡単で、ただ同然で作れるので是非是非一家にひとつご用意あれ!


       


Home | Aquarium | Book  | Katsu | BBS | Profile