コンビニ店員のつぶやき日誌!!

Web検索

Google

2006年01月頃のコンビニ業界

[新商品情報] ファミリーマート、中食商品で 『A (sian!フェア』 を開催 )

2006年01月06日
ファミリーマートは、「A-sian(エージァン)!フェア」と題して、アジアンテイストのファミリーマートオリジナル商品を一同に集めたフェアを、2005年1月10日(火)から1月30日(月)まで全国のファミリーマート約6,600店で開催する。韓国、台湾、中国、タイなどアジアの人気メニューが勢ぞろい。今回は、台湾屋台で人気の「ルーロー飯」、韓国風のお好み焼き「海鮮チヂミ」、中国・台湾の伝統的蒸し菓子「マーラーカオ」など、昨年のフェアで好評だった商品に、韓国風すき焼き「プルコギ」を韓国海苔でおにぎりにした「韓国海苔プルコギおにぎり」や大粒のマンゴーをたっぷりのせた「ゴロッとマンゴープリン」など、新たな商品を加え、ラインナップを拡大し、「A−sian!フェア」を開催。

Fマート、通期連結営業総収入2766億円に下方修正

2006年01月06日
ファミリーマートは、2006年2月期連結業績予想のうち、営業総収入を従来の2784億円から2766億円に下方修正した。海外子会社などは好調だったが、9月のハイウエーカード販売終了が響いた。(時事通信)

ローソンとファミリーMの9カ月決算がそろって増収増益

2006年01月06日
ローソンとファミリーマートが6日発表した2005年3-11月期の9ヶ月連結決算は、そろって増収増益となった。2社とも既存店売上高は減少したものの、積極的な出店によってチェーン全店の売上高は増加し、利益率の高いファーストフード商品を売り込んだことによる粗利益率の改善が営業利益増加につながった。(ロイター)

[新商品情報] カゴメ、乳酸菌飲料 『植物性乳酸菌 ラブレ』 を発売

2006年01月06日
カゴメは、「植物性乳酸菌 ラブレ」3アイテムを2006年3月14日(火)から全国で発売する。この“ラブレ菌”は、当社の動物性乳酸菌(L.カゼイ菌)と比較して、腸内で生きぬく力が非常に強いのが特長。砂糖・甘味料不使用。105円〜

[新商品情報] ローソン、 『ネバネバミックスサラダ』 など3品を発売

2006年01月06日
ローソンは、ネバネバ食材を使用したサラダ「ネバネバミックスサラダ」「ネバトロ春雨サラダ」「ネバネバパスタサラダ」を1月10日(火)より全国のローソンで発売。

イオン、都市部で小型スーパー出店…高齢化・都心回帰

2006年01月07日
イオンは7日、今年夏から都市部に小型スーパーを本格的に出店する方針を明らかにした。
店名は「まいばすけっと」で、昨年12月、横浜市の住宅街に実験店を開いた。売り場面積は約150平方メートルとコンビニエンスストア並みで、駐車場はない。弁当などのほか、野菜や精肉などの生鮮食品を充実させている。今後、実験店を数店展開し、動向を見ながら夏にも本格展開するそうだ。
コンビニエンスストアでもローソンなど生鮮食品を扱う店舗を展開するなど、高齢者などを狙った都市型の小型店舗の出店が相次いでいる。
(読売新聞)

菓子・カップめんで合格祈願!? コンビニなど受験生応援商品

2006年01月08日
「ウカール」や「ハイレルモン」など、本格的な受験シーズンに合わせ、食品メーカーやコンビニエンスストアが「験担ぎ商品」の販売に力を入れている。縁起のいい語呂合わせの菓子などが期間限定で発売され、コンビニの店内では受験生応援商品を集めたコーナーも登場しているそうだ。

サークルKS3〜11月期最終益88億円 … チェーン売上高は実質減

2006年01月10日
サークルKサンクスは、2005年3―11月期の連結業績は、営業総収入が前年同期比46.5%増の1409億円、営業利益は53.5%増の215億1600万円、最終利益は17.9%増の88億1300万円となった。04年9月にシーアンドエスなどを吸収合併したほか、連結企業数が増えたため、売り上げ、利益が膨らんだ。不採算店の閉鎖を急いだこともあり、チェーン全店の売上高は7058億円と実質0.7%減少した。(時事通信)

[新商品情報] カルビー、 『ポテトチップス 明太子マヨネーズ味』 を発売

2006年01月10日
カルビーは、多彩なフレーバーが人気の“PARIPARI VARIATION”よりマヨネーズのコクと明太子のピリ辛がベストマッチの『ポテトチップス 明太子マヨネーズ味』を2006年1月9日(月)より新発売する。コンビニエンスストアのみでの販売。(毎日新聞)

[新商品情報] ローソン、おにぎり 『中華おこわ』 など3品を発売

2006年01月10日
ローソンは、寒い季節にぴったりの「おにぎり」3品を1月10日(火)より、毎週一品づつ全国のローソン店舗で発売する。 「中華おこわ」のみ沖縄除く全国。(毎日新聞)

[新商品情報] ローソン、弁当 『ごはん亭 ジューシー和風ハンバーグ』 を発売

2006年01月11日
ローソンは、昨年11月29日に発売した「ごはん亭ジューシーハンバーグ」の第2弾として、「ごはん亭ジューシー和風ハンバーグ」を1月17日(火)より全国のローソン店舗で発売。500円

[新商品情報] フレンテ、 『ポテトチップス 梅こんぶ味 / しょうが焼味』 を発売

2006年01月12日
フレンテの事業会社である湖池屋では、国内産の生じゃがいもを使用した、新味ポテトチップス『湖池屋ポテトチップス 梅こんぶ味』、『湖池屋ポテトチップス しょうが焼味』を、2006年2月20日(月)から2006年4月29日(土)の期間、全国コンビニエンスストア限定で発売する。国内産の生じゃがいものみを使用した、『梅こんぶ味』と『しょうが焼味』の2種類の新フレーバーをご用意しました。『梅こんぶ味』は、梅の開花シーズンに合わせ、季節感にあふれるフレーバー、『しょうが焼味』は、しょうがの風味と肉の旨みがブレンドされた味わいになっている。どちらの商品も“和紙柄デザイン”で高級感を演出。(毎日新聞)

[新商品情報] ローソン、総菜パン 『洋食屋のメニュー オムハヤシ』 など3品

2006年01月12日
ローソンは、惣菜パンの新シリーズ「洋食屋のメニュー」を立ち上げ、1月17日(火)から全国のローソン店舗で発売する。商品は「オムハヤシ」、「デミグラスハンバーグ」、「チーズグラタンデニッシュ」の3品。135円〜140円。

[新商品情報] カルビー、 『かっぱえびせん 永谷園のお茶づけ海苔味』 など発売

2006年01月12日
カルビーは、世代を超えて愛され続けているロングセラー商品「永谷園のお茶づけ海苔」・「都こんぶ」と、おなじみの“かっぱえびせん”をコラボレートさせた『かっぱえびせん 永谷園のお茶づけ海苔味』『かっぱえびせん 都こんぶ味』をコンビニエンスストアでは2006年1月16日(月)より期間限定で地域別に発売する。(毎日新聞)

小売り各社、消費不況の打開狙い新業態の開発相次ぐ

2006年01月12日
小売り大手で新業態の開発が相次いでいる。イオンは食品スーパー(SM)とコンビニエンスストアを融合した小型の新業態を開発、横浜市保土ヶ谷区に開業した。北海道地盤のホームセンター(HC)、ホーマックも既存店を活用した新業態で、従来のHCと違う日用消耗品や生鮮食品を除いた食品に重点を置く「Ben&Lee(ベン&リー)」を道内に3店開業。今後の主力業態に育成するため実験を始めた。総合スーパー(GMS)やSM、HCなど既存業態が低迷する中、いずれも既存の枠組みにとらわれない新業態で潜在需要を掘り起こす。

 イオンの新店舗は「まいばすけっと」。横浜市の住宅地内に開いた。売り場面積は150平方メートルとコンビニと同程度。店内で調理したパンや青果物、日用雑貨をはじめ、アイスクリームの品ぞろえを拡充するなどSMとコンビニを融合した店舗。(日刊工業新聞)

ライオン、 『バルサン』 ブランドの日用品を3月から発売

2006年01月12日
ライオンはくん煙剤「バルサン」ブランドの日用品を3月6日に発売する。同ブランドは同社が中外製薬から買収した一般用医薬品(OTC)事業の一部。従来のくん煙剤は医薬品のため販路は薬局などに限定されていたが、日用品に商品分野を広げることで、ライオンが得意とするスーパーやコンビニエンスストアなどの販路に拡大し、売り上げ増加を図るそうだ。

[コンビニ] 『飽和状態』 について3社トップに戦略など聞く

2006年01月13日
・コンビニ市場は飽和?
 ローソンの新浪剛史社長は「20代、30代の男性をコア(主要な)ターゲットにしてきたコンビニ市場は、飽和していると思う」と語る。これに対し、セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長は「飽和しているのはコンビニではなく、消費そのものが変わっている。若い人口が減る中で、単純な成長はありえない」と強調する。
 コンビニは75年に開店したセブン・イレブン豊洲店(東京都江東区)が第1号で、その後参入した店のモデルはセブン・イレブンだった。しかし、上田準二ファミリーマート社長は「以前は、セブンが成功モデルだった」と認めつつも「もはや、セブンのモデルを追いかける時代ではない」と語る。トップ3の05年12月末の店舗数は、セブン1万1069店、ローソン8273店、ファミリー6628店。上田社長は「規模の差は埋まらない。質を高めることに注力する」という。
(毎日新聞)

IC決済のピタパ、ローソンでも利用可能に … 大阪で6店舗試験導入

2006年01月16日
ローソンは16日に、「スルッとKANSAI」(関西私鉄で構成)のIC決済サービス「ピタパ」(PiTaPa)を20日から一部店舗で試験導入するそうです。
大阪府内の6店舗で試験的に導入し、利用状況を見ながら今後の対応を決めるそうです。

[新商品情報] ヤクルト本社、健康茶飲料 『蕃爽麗茶』 のパッケージを刷新

2006年01月16日
ヤクルトでは、グァバ茶飲料「蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)」のパッケージデザインを2月1日からリニューアル。
それに併せてシリーズ品として1000mlPET容器入りを2月1日から、400mlPET容器入りを2月14日から全国で発売。
「蕃爽麗茶」は、グァバ葉に含まれるグァバ葉ポリフェノールに食後の血糖値の上昇抑制作用が認められ、平成12年3月に『特定保健用食品』の表示許可を取得したそうです。
価格400ml 170円、500ml 190円、1000ml 330円

[新商品情報] 日本コカ・コーラ、 『ジョージア モカ オレ ヘーゼルナッツ』

2006年01月17日
1月24日(火)から、全国のサークルKサンクスで発売。
深煎りにしたモカ豆をじっくり抽出し、さらにナッツとチョコレートフレーバーをほんのり利かせたフレーバードコーヒー『ジョージア モカ オレ ヘーゼルナッツ』
120円

[新商品情報] ファミマ、オリジナル麦焼酎 『威風堂堂』 を発売

2006年01月17日
ファミリーマートは、1月24日(火)からファミマオリジナルのむぎ焼酎「威風堂堂」を、全国の酒取扱店で発売するそうです。
360ml入りで、価格は税込み800円

99円の生鮮ショップ展開へ サークルKとユニー

2006年01月19日
サークルKサンクスは、親会社ユニーと共同で新会社を設立。
生鮮コンビニ「99イチバ」を始める。
1号店は東京都江戸川区に2月17日オープン予定

ローソンの 『ゆうパック』 差し止め、ヤマトの請求棄却

2006年01月19日
裁判長は、「不当に安い料金で提供されているとは言えず、原告の事業活動を困難にするほどの損害を与えているとも認められない」と、請求を棄却した。1月19日東京地裁

[丸ヨ西尾] 『北海道ファミリーマート』

2006年01月19日
ファミリーマートと酒類・食品卸の丸ヨ西尾は19日、合弁で新会社「北海道ファミリーマート」を今月末に設立すると発表した。
ファミリーマートは今夏に青森県にも出店する計画を発表した。
これによって、今夏からは、47都道府県に出店しているコンビニは、ローソンとファミリーマートとなる予定。

[ヤマト運輸] 宅急便、コンビニなどで受け取るサービス開始

2006年01月20日
ヤマト運輸は、不在宅配を近くのコンビニや、深夜営業のスーパーなど全国約11000店などで受け取れる新サービス、「宅急便店頭受取りサービス」を2月1日から始めると発表しました。

6年連続マイナス 05年コンビニ売上高

2006年01月20日
日本フランチャイズチェーン協会が発表した2005年の主要コンビニの売上高は、既存店ベースで6年連続のマイナス。
2005年は前年比2.2%減だった。

電子タグ&電子マネー活用実験、ファミリーマートで

2006年01月22日
 約500商品に約2センチ四方の電子タグを付けた専用コーナーを設ける。商品を専用レジに載せると、タグの情報を読み取って商品名や合計金額がレジに表示される。普通のレジでの支払いには、20秒程度かかるが、このシステムだと半分以下の時間で済むという。(読売新聞)

[容器リサイクル法] レジ袋は有料、無料?

2006年01月23日
レジ袋の有料化に対し、積極的なスーパーと消極的なコンビニでは考え方が異なる。(毎日新聞)

[新商品情報] キッコーマン、 『朝から飲める野菜スープ かぼちゃにんじん』

2006年01月23日
 キッコーマンは、野菜と豆乳から作った豆菜チルド・スープ デルモンテ・紀文「豆菜食房(とうさいしょくぼう) 朝から飲める野菜スープ かぼちゃにんじん」を、飲みやすいカートカン入りで、1月24日より、コンビニエンスストア限定で、東北・関東・中部エリアにて新発売
189円

ヤマト運輸、2月からコンビニ受取サービスを開始

2006年01月23日
不在連絡票を見た利用者が、パソコンか携帯電話でヤマト運輸のホームページから申し込む(利用料は無料)

ホリエナジーを撤去 am / pm

2006年01月24日
コンビニの店頭からライブドアが販売していた清涼飲料水「ホリエナジー」を同日に撤去することを明らかにした。

…って、まだあったの?

コンビニ各社、恵方巻に注力〜海鮮味・ハーフサイズで食べやすく

2006年01月24日
 2月3日の節分に食べる巻きずし「恵方巻(えほうまき)」に、魚介類をふんだんに使った海鮮系新商品が相次いでいる。ローソンとサークルKサンクスは、今シーズンから海鮮中身を強調した新商品を投入。ヘルシーイメージに加え、ハーフサイズで女性や子供にも食べやすくしてある。(日刊工業新聞)

JALとローソンが、提携カードを発行。4月から利用開始に

2006年01月26日
ローソンとJALは、提携カード「JMBローソンパスVISA」を発行することで合意した。カードの申込受付を3月ごろから開始し、利用開始は4月の予定。
ポイントの相互交換が可能については、
JALマイルからローソンポイントへは、10,000マイルを10,000ローソンポイントに、1年度に2回まで交換可能。
ローソンパスのポイントからJALマイルへの移行は、ローソンポイント2ポイントでJALマイル1マイルへ交換可能。

おサイフケータイが1000万台に … ドコモ

2006年01月27日
2004年7月にサービスを開始し、1年後の2005年7月22日に500万契約を達成。その後も902iシリーズが登場したこともあって、順調に契約数は推移し、今回1,000万件を突破した。同社では2005年度中の1,000万件突破を目指してきたが、その目標が達成されたことを受け、今年度中のおサイフケータイ契約数が1,100万件になると推測している。(インプレス)

丸かぶり寿司が絶好調 コンビニ各社が全国展開

2006年01月27日
もともと関西の風習で、「恵方(えほう)巻き」とも言われるが、コンビニが全国で扱うようになり他の地域でも「面白い」と好評で、市場が急拡大した。
 ローソンは、前年比27%増の230万本の販売を予想しているが、予約だけで「上回る勢い」(同社)。生産能力を超え、予約を打ち切った店もあるほど。(共同通信)

丸かぶり寿司も、すごい勢いで急成長しましたね。来年もこの勢いは続きそうです。

[新商品情報] 日清食品、カップめん 『カップヌードルチャイナ』 2品種を発売

2006年01月31日
日清は、カップヌードルブランドの新バリエーション「カップヌードルチャイナ 旨味オイスター醤油」と「カップヌードルチャイナ 辛味豆板醤味噌」を、2月20日(月)より全国一斉に新発売するそうです。

[ヤマト運輸] ゆうパックに絡む訴訟 判決不服と控訴へ

2006年02月01日
東京地裁が19日に同社の請求を棄却したコンビニエンスストアでの日本郵政公社のゆうパック(郵便小包)サービス差し止めなどを求める訴訟で、判決を不服として東京高裁に控訴することを決めた。1日にも手続きする。(毎日新聞)
定期購読のご紹介
月間コンビニ■月間コンビニ
出版社:商業界
発行日: 毎月24日
年間購読: 12,000円
1冊あたり: 1,000円
サイズ:A4変形判
割引率6.3%
送料無料

コンビニの経営情報誌です。
僕の店では、バックルームの休憩机にさりげなく置いて、みなさんに読んでもらってます。・・・休憩中って、けっこうすることがない(ちょっと暇)から、アルバイトさんも、ちょこちょこ読んでるみたいです。

■主な内容
@店舗の運営力を高めるため、実証的な臨店調査を通じたオペレーションの問題点や改善策を提案します A販売力を高めるため、売れ筋商品情報とマーチャンダイジング技術、売場づくりの方法論を提案します B製配販の各層にわたるコンビニ産業の仕組みづくりを研究し、理論的にアプローチします C市場規模や全体像を把握するため、「日本コンビニ統計」「チェーン本部名鑑」「加盟店条件一覧」など正確で客観的なデータを収集します

コンビニ関連書籍の紹介
コンビニ入門書
コンビニ経営専門書
本部社員 専門書
経営情報誌  などの紹介コーナー

copyright(c) 2000-2005 ukyou. all rights reserved. since 2000.05.31