栃木でインプラント治療を行うなら栃木県宇都宮市の歯科医院 高橋歯科クリニック

高橋歯科クリニック

ご予約は:028-613-5118宇都宮市岩曽町1077-1 / 済生会宇都宮病院近く

インプラント治療のながれ

インプラント治療は一度の手術のみで終わるわけではなく、手術後の治癒期間、仮歯の作成など、いくつかのステップがあります。
一般的には、手術から上部構造の装着まで、2週間~6ヶ月程度の期間を要します。手術したその日に噛める治療(all-on-4/6)も行なっております。

インプラントのながれ


カウンセリング・診査・診断

インプラント治療についてのメリット・デメリット、費用などの説明をします。
インプラントを埋め込む顎の骨の量や質、形を診査するため、お口の中を簡単に型どりをします。
残存している骨の状態を確認するためにお口の状況をレントゲン写真などで診査します。
インプラントを実際に入れる場所の骨をより精密なCT撮影で診査します。


インプラント一次手術/二次手術

麻酔後、インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、インプラントが入る分だけ骨をドリリングしインプラントを埋め込みます。
歯肉を元通りに縫合します。縫合糸は1週間から10日ほどで抜糸します。
インプラントと骨が結合するための期間を置きます(お待ちいただく期間は個人差があります)。
1回法の場合は、大きめの蓋を取り付け、お口の中にその蓋が見えるようにして手術を終了します。
2回法の場合は、治癒期間終了後粘膜を開けて、大きい蓋に取り替える2次手術を行います。


仮歯の装着

インプラントの上に装着する、樹脂製の仮歯を製作するために型を取ります。
仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感などを確認します。
咬み合わせや強度に違和感があれば相談し、本歯の作成に向けてデータを集めていきます。


最終的な人工歯の装着

仮歯は人工歯を製作するための参考になりますので、仮歯のかみ合わせ・形態・大きさの調整と確認などのデータ採りをします。
人工歯をインプラント本体に接続しし、治療が完了します。
治療が終わった後も、定期検査をしながらきちんと管理していきましょう。