ブログ

ブログ一覧

大盛況!作品展

 

 2月17日、子どもたちが一生懸命つくった作品の数々が綺麗に飾られ、作品展が行われました。画用紙、模造紙、折り紙、片段ボール、障子紙、紙粘土、空き箱などの廃材、木材など…いろいろな素材に触れ、自分の表現を思い切り楽しんだり、時には友だちとワイワイ話をしながら一緒に作り上げたりと、1ヶ月間作品づくりに励んできました。

 全ての製作が新鮮で、「今日はなにつくる!?」と毎日夢中になって取り組んだ年少さん。たくさんの色を使って表現することを楽しみました。
 年中さんは、よりイメージを豊かにし、自分の思いや考えが確立された表現に。25名それぞれの個性溢れる作品でクラス内が宝箱のような素敵な空間になりました。
 細かなところまでこだわって一つひとつの作品を作り上げた年長さん。自分のイメージが形になるように考え、工夫を凝らして作品づくりを楽しみました。そして、男の子は木工製作、女の子は縫い物に挑戦。何日もかけて根気強く取り組み最後まで頑張った分、完成した時の喜びはひとしおだったようです。
 
 作品展当日は、家族みんなで観に来た子も多くとても賑やかな日となりました。たくさんの方に観ていただけたことが子どもたちも本当に嬉しかったようです。
 そして、4年ぶりにこどもバザールを再開!お店屋さんになった年長さんたちが、手作りのおもちゃや紙粘土のキーホルダーを売ってくれました。幼稚園の子どもたちはもちろん、小学生のお兄さんお姉さん、小さな赤ちゃんも買い物券で楽しくお買い物♪「いらっしゃいませー!」と元気に響き渡る声と笑顔溢れるお客さんたちの姿がとても印象的で、再開できて良かったと心から感じられました。

 作品展という大きな行事を終え、卒園、進級まであと少し。これから残していく思い出も笑顔いっぱいの日々となるよう一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

2024年02月22日

豆まきしたよ!

 

2月2日、それぞれ自分で作った鬼のお面を被って園庭で豆まきをしました。怖い顔、優しい顔、困った顔、面白い顔…いろんな色の個性溢れるお面が並ぶと迫力満点!豆を握りしめ、戦う準備はバッチリです。赤鬼、青鬼の登場にちょっぴり逃げ腰になっている子もいましたが、みんなで元気に鬼退治!遠くの方で豆をまいていた子も勇気を出して少しずつ近づくことができ、鬼を追い払うことができました。泣き虫鬼やイヤイヤ鬼…心の中にいた鬼も豆まきで一緒に"鬼は外!"「先生、お腹の中が軽くなったよ!」と報告してくれた子も♪これで前向きな気持ちで就学・進級を迎えられそうです。

2024年02月08日

防災訓練を行いました。

 1月9日、長期休みが明け久しぶりに登園してきた子どもたちは背丈が少し伸び、顔つきもちょっぴりお兄さんお姉さんに。新しい年を迎え進級就学を意識し、期待に胸を膨らませ新学期がスタートしました!

 10日には防災訓練がありました。今回は火災が起きたことを想定し、園庭へ避難。消防署の方に訓練の様子を見ていただきましたが、素早く真剣に取り組む姿を大絶賛!「とても良くできていました」と褒めていただきました。職員は消火器の使い方をご指導いただき、子どもたちの前で実践。「1ピン2ホース3レバー」と合言葉をみんなで復唱し、子どもたちも使い方を覚えられた子がいるようです。実際にはまだ扱えませんが、ご家庭でお話ししてくれた子がいたのではないでしょうか。「お•か•し•も•ち」の合言葉も年長さんがよく覚えており、消防士さんがビックリ!
 •おさない
 •かけない
 •しゃべらない
 •もどらない
 •ちかづかない
忘れず覚えていられるようご家庭でも時々確認してみてください!
 元日には、能登半島地震でたくさんの方が被害に遭い悲しいニュースが続いています。万が一大きな地震、火災が起きた時にも対応できるようご家族で避難の仕方、経路の確認をしておくと良いですね。

2024年01月12日

もうすぐ表現発表会♪

 12月9日に行われる表現発表会に向けて、1ヶ月間毎日練習に励んできました。劇、ゆうぎ、合唱、合奏(年長)と覚えることがたくさんありましたが、練習中の保育室からは賑やかな音楽と子どもたちの楽しそうな声が絶えず、本番に向けて雰囲気も盛り上がっているところです。特に劇はコロナ禍中中止していたこともあり、子どもたちにとって初めての経験となりましたが、練習を重ね元気いっぱい舞台に立てるようになりました。役を演じることで、自分でない誰かになれることを心から楽しんでいる姿はとてもいきいきとしています。驚いたり、怒ったり、喜んだり…役のいろいろな心情を全身を使って一生懸命表現する子どもたちは本当に可愛らしく、役と共に子どもたち自身も気持ちを解放する喜びを感じているようです。登場人物みんなが揃って成り立つ物語。いろいろな役割がありますが、子どもたちが自分の役に愛着を持ち、取り組むことができていることをとても嬉しく思っています。本番当日は、舞台上で緊張してしまうこともあるかもしれませんが、それも可愛らしい子どもたちのありのままの姿として、終了後には大きな拍手を贈っていただけたらと思っています!お休みなく発表会には全員が出られることを願っていますので、体調には十分気をつけてくださいね。

2023年11月30日

年長 : 消防署見学•描画活動「消防車」

 先日、年長さんが熊谷消防署に見学に行きました。消防署の方のご厚意で、なんと!出動要請が入った際のシミュレーション開始!「東漸寺幼稚園近くで一般車両が火事です!」との連絡。早着替えをして緊急車両に乗り込み、敷地内を少し移動、放水するところまで見せてくださいました!子どもたちは、とにかくその着替えの速さにビックリ!まるで、テレビに出てくるスーパーヒーローのように見えて、目をキラキラ輝かせていました。
 その後は、いろいろな消防車を3種類、見せながら説明をしてくださり、貴重な経験ができたことを大喜び。園に戻るや否や嬉しそうに事務所の先生に報告していました。

 そして、その日の午後と次の日、2日間かけて写真を見てよく思い出しながら、消防車の絵を紙いっぱいに大きく描きました。形はクレパス、色付けは絵の具を使って表現。同じ赤でも少しずつ色を変えて、丁寧に仕上げました。完成した絵は、年明けにショッピングモールなどで展示される予定です。後日、お手紙にて年長さんの保護者の方にはお知らせいたしますので、是非ご覧ください!


2023年11月13日
» 続きを読む