海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 -山形支部長-
Mr.Matsudaのダイビング水中写真旅日記!
ミクロネシア ポナペ
私が仙台空港からポナペに出発したのは1992年12月26日
(古い話ですみません!)でした。グアムに一泊しグアムから
チューク(トラック)経由で3時間30分と結構遠いです。
今でもその日のうちにポナペまで着くのは難しいそうですね。
ポナペはグアムの東側にあるブラックマンタで有名な島。
最初の写真はポナペ ダイビングツアー出発の一コマです。
グアムからポナペ空港へ。午前中に到着しました。
ポナペは、とても天気が良く暑かったですね〜!
今回はダイバー総勢10名によるダイビング旅です。

現在のポナペ空港はどうなっているか判りませんが
当時の素朴なポナペ空港です。
ポナペのホテルに到着です。

利用したホテルは3階建てのJOYオーシャンという
ダイビングショップ併設のホテルでした。

豪華なホテルでないですが、エアコン、冷蔵庫、シャワー等
必要な設備は整っている、まずまずのホテルだと思います。

この時 部屋数の都合で男は3人部屋になりました。
エキストラベットをめぐり毎日ジャンケンの嵐でした。
(笑)・・・
でもこの時から私はジャンケンに強かったのです。
・・・フ・フ・フ

ポナペ ダイビングに出発〜!午前中にポナペ到着。
そして午後にはダイビングに出発〜!(忙しい〜!)
ポイントまではボートで45分、ところでどこに潜るの?
え、え〜〜!
最初からマンタロード!?

ポナペダイビング、メインのポイントじゃないですか!

ブラックマンタ狙いのダイビングです。

ポナペのマンタロードでは、マンタに100%会える?

評判のマンタロードに、初回からエントリーです!
しかし噂に違わず初回からマンタの歓迎に会いました!
感激しましたね〜〜!

初日からマンタですから夜は盛り上がりましたよ〜!
ポナペ初日の宴会風景です。

宴会は盛り上がり、缶ビールの山が出来ていきました〜!
そして夜はふけて行くのでした・・・

今も昔も進歩していませんね〜

ポナペ二日目のダイビングポイント・・・

午前にパルキル、午後からタワーク
どちらももバラクーダー、ギンガメアジ、イソマグロ、ナポレオン
パラオのブルーコーナーよりは魚影は落ちますが、
回遊魚が集まる大物ワイド系ダイビングポイントです。

午前と午後のダイビングの間にランチです。
ランチの後は、お決まりのシュノーケリングで腹ごしらえです。

ダイビングから早く帰った時は、島内探検に出発〜〜!

ポナペには、所々に日本軍の痕跡が残っています。
戦車の前で記念撮影です。


ポナペのダイビングポイント マンタロード!
ポナペでのダイビング三日目の29日は、バーランでナポレオンの
餌付けと、タワークでは回遊魚の群れを見て終了〜!
そして最終日の30日は、マンタにお別れを言おうと、二本ともマンタロードです。

一本目のダイビングは一枚、二本目のダイビングは二枚出てくれました。
これで終わりとボートに上がったところ、水面近くにマンタがいる事がわかり、
皆急いでシュノーケルで海に飛び込みました。
すると三枚のマンタが目の前をぐるぐる回り始めたのです。
なんとその一枚はブラックマンタ♪

まるで皆にお別れをしに来た様で大変感激しました〜〜!

家の中のポナペ!
ポナペは木彫りが素晴らしいのです〜!
私もイルカ、ハンマーヘッド、マンタと
木彫りをいっぱい買ってきてしまいました〜!。
ハンマーヘッドシャークの歯は本物を使っていますから迫力!
海の旅☆ダイビング水中写真旅日記
エジプト 紅海 水中写真 RedSeaを行く
オーストラリア・ ケアンズ グレートバリアリーフを行く
ブラックマンタ!ミクロネシア・ポナペを潜る!
タイ・アンダマン海ダイビングクルーズ
インドネシア・メナドを潜る!
-yuki7.com-
Copyright (C)-yuki7.com-All rights reserved